読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISNEY HALLOWEEN 2014の詳細公開(TDS)

DISNEY HALLOWEEN 2014のリリースが報道関係者向けに公開されました 

f:id:TOMOHIRO-O:20140625222149j:plain

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20140620_01.pdf

東京ディズニーシー東京ディズニーランドでは、9月8日(月)から10月31日(金)までの54日間、秋の定番スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催します。

 

情報まとめはこちらから!


DISNEY HALLOWEEN 2014(TDS)情報まとめ 【2014.9.24公開】 - DisneyResort Dreamblog

 

 まずはTDSのほうから紹介します。

 東京ディズニーシーでは、異国情緒あふれる華やかなハロウィーンカーニバルを、新たなプログラムで繰り広げます。東京ディズニーシーのそれぞれのエリアに住みついていた陽気で楽しいスケルトンたちは、ディズニーの仲間たちと一緒に盛り上がりたいとカーニバルなどに加わって大活躍します。

TDSでは一昨年、去年と同じく「スケルトン」を中心としたイベントになるようです。

しかし新たなプログラムとある通り昨年、昨年に公演していた「ハロウィーン・デイ・ドリーム」の公演はせず、(ハロウィン期間から始まる「ハーバーのショー鑑賞環境の改善の工事」のため)「新たなプログラム」でTDSならではの、異国情緒あふれるハロウィンを盛り上げます。

その新しいプログラム名は…

「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」

アメリカンウォーターフロントでは、「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」を公演。1920年代の趣向をこらしたファッションを身にまとったディズニーの仲間とスケルトンたちが、音楽やダンス、ファッションを楽しむハロウィーンパーティーを繰り広げます。

一番上の画像を見れば分かる通り背景はタワーオブテラー前、つまりWFP。ミステリアスマスカレード(クリスマスウィッシュ)のようにしっかりとしたステージを組むのか、EINのように十字路を使うのか楽しみですね。個人的な要望だとミスマスのようにしっかりとしたステージを組んでほしいですね。しかし、予想だとEINのようになる気がするんですよね。

第一に「抽選あり」の記載がないことです。本格的なステージを組んだショーの上抽選のないショーなんて最近はほとんどありません。

第二に「ランウェイを練り歩きます。」との記載。WFPのステージショーでランウェイのようなものは最近作られていません(そもそもWFPにステージが組まれること自体少ないですが)。なので、EINの十字路の部分を「ランウェイ」と見立てているのではないかという予想です。しかし、本格的なショーステージが組まれる可能性が少しも無いわけではないので期待したいですね。

 

さて、TDSのハロウィンのショーはもうひとつあります。

その名も「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」です。

もう1つの新たなエンターテイメント・プログラムは、メディテレーニアンハーバーのリドアイルで実施する「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」です。東京ディズニーシーを訪れるゲストともっと仲良くなりたいスケルトンたちが、笑顔とワクワク感いっぱいの参加型のショーを開催します。

こちらはリドアイルでの公演だそうです。「マウスカレードダンス」的な立ち位置でしょうか。参加型のショーと記載されています。

 

ロストリバーデルタではTDSのハロウィン恒例の「チップとデールのスケルトンフィエスタ」を公演します。

また、ロストリバーデルタでは、カラフルで賑やかなストリートグリーティング「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」を再演。今年は、ゆかいなスケルトンが初登場します。

ゆかいなスケルトンが初登場とありますが、これはおそらく「ハロウィンデイドリーム」や「ストリートパーティ」のスケルトンが初登場ということでしょうね。これまでのスケルトンフィエスタはチップとデールクラリスやダンサーが「スケルトン」を模した衣装で登場していましたが、今年は本当の(「ハロウィンデイドリーム」や「ストリートパーティ」のスケルトン)「スケルトン」が登場するのでしょう。

 

そして2年ぶりに開催

ナイトハイ・ハロウィーン
ハロウィーンの音楽にのせて、両パークの夜空を花火が色鮮やかに彩ります。

 

今年もアトモス扱いで「スケルトンのストリートパーティー」が行われます。

さらに、スペシャルプログラムとしてスケルトンたちがゲストを巻き込み繰り広げる“コワ楽しい”「スケルトンのストリートパーティー」が複数のエリアで実施。スケルトンたちが音楽やダンスを披露したり、食事中のゲストに近づいてご挨拶をしたりと、ますます賑やかに展開します。

ここで気になるのは「複数のエリアで実施」との表記。去年までのアメリカンウォーターフロント以外のエリア(ロストリバーデルタのユカタンベースキャンプグリルなど)でもやるそうです!

また、メディテレーニアンハーバーでは工事をするスケルトンのグリーディングをやるそうです。なんというか…こういう逆手を取った演出が好きなのでその文章を見て、少しニヤついてしまいました。気持ち悪い人ですね。

 

各プログラムの詳細

☆ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ

公演場所:ウォーターフロントパーク
公演時間:約25分(1日3~4回)
出演者数:約60人

アメリカンウォーターフロントでは1920年代のアメリカンカルチャーをテーマに、ディズニーの仲間たちと当時を生きていたスケルトンたちが、音楽やダンス、ファッションを楽しむハロウィーンパーティーを繰り広げ、ゲストと一緒に興奮のフェスティバルを開催します。
ニューヨーカーが歌い踊るニューヨークシティの華やかなハロウィーンパーティーに、ミッキーマウスやミニーマウスがスケルトンたちを誘うとショーがスタートします。
最。
次に、シェフのグーフィーと「レストラン櫻」の板前のスケルトン、「ニューヨーク・デリ」のシェフのスケルトンが登場し、パフォーマンスを披露します。そこに、へんてこな楽器を演奏するミュージシャンのスケルトンたちも加わり、グーフィーたちと一緒に賑やかな曲を演奏します。
続いて、ニュースボーイ(新聞配達員)のマックスとのニュースボーイズのスケルトンたちが勢いよく登場し、アクロバティックなダンスを繰り広げます。
ミッキーマウス、ミニーマウスとスケルトンたちによる華麗なダンスや、クラリス率いるスケルトンのシンガーたちのキュートなラブソングが展開されると、今まで登場したすべてのスケルトンも加わり、全員で軽快な音楽にあわせダンスを披露します。
すると、ディズニーの仲間たちとスケルトンたちの楽しそうな様子が気に入らないスクルージ・マクダックがみんなを困らせようと、ギャングのボスであるチップとデールを引き連れてやってきます。チップとデールの合図で“ちびっこギャング”のスケルトンたちも登場し、ドングリでみんなを攻撃します。またたく間にパーティーはめちゃくちゃに…。
そこで、ミッキーマウスとミニーマウスがギャングたちの気を逸らすために、会場のゲストも巻き込んで、みんなでスケルトンダンスを踊ることを提案します。暴れていたギャングたちも愉快なスケルトンダンスに夢中になり、全員で楽しくスケルトンダンスを踊ります。
最後にはスクルージ・マクダックも反省し、ハロウィーンパーティーに加わり、みんなで歌い踊り、華やかやフィナーレを迎えます。
<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、
チップ、デール、クラリススクルージ・マクダック 

 

☆ウェルカム・スケルトン・フレンズ

公演場所:リドアイル
公演時間:約20分(1日3回)
出演者数:約30人

メディテレーニアンハーバーのリドアイルでは、東京ディズニーシーを訪れるゲストともっと仲良くなりたいスケルトンたちが、ディズニーの仲間たちの力を借りて、ゲストと仲良くなるためのハロウィーンイベントを開催します。
船でリドアイルに到着したスケルトンたちは、ゲストとコミュニケーションを取ろうとしますがうまく通じません。そこでスケルトンたちはディズニーの仲間たちを呼んで力を貸してもらうことにします。
リドアイルにやってきたディズニーの仲間たちを、スケルトンたちは大喜びで迎えます。ゲストともっと仲良くなりたいというスケルトンたちの願いをかなえるため、ディズニーの仲間たちはスケルトンたちに協力することになります。
まずは、スケルトンたちの言葉をみんなに覚えてもらうゲームを行ないます。次に、スケルトンたちが軽快なダンスを披露します。するとゲストにも一緒に踊って欲しいという強い思いから、スケルトンたちは人間の言葉を話しはじめます。
人間の言葉を理解したスケルトンとゲストは、本当の友達との出会いを祝い、一緒に歌い踊り、フィナーレを迎えます。
ケルトンたちがゲストと仲良くなったことを見届けたディズニーの仲間たちは、船に乗って次のハロウィーンパーティーへと向かいます。
<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、チップ、デール、
グーフィー、プルート、クラリス

 

チップとデールのスケルトン・フィエスタ
公演場所:ロストリバーデルタ
公演時間:約15分(1日3回)
出演者数:約35人
ロストリバーデルタでは、カラフルな衣装を身にまとったチップとデールクラリス、バンドやダンサーなどがメキシコ風の陽気な音楽に合わせて練り歩き、賑やかなストリートグリーティングを繰り広げます。今年は陽気なスケルトンたちも加わり、ストリートグリーティングを盛り上げます。 

<出演キャラクター>
チップ、デール、クラリス

 

スペシャルプログラム「スケルトンのストリートパーティー」

ケルトンたちがゲストを巻き込み繰り広げる“コワ楽しい”ストリートパーティーでは、音楽やダンスを披露したり、食事中のゲストに近づいてご挨拶したりと、さまざまなハプニングが巻き起こります。今年は、アメリカンウォーターフロントロストリバーデルタメディテレーニアンハーバーの3つのエリアで、愉快なスケルトンたちがゲストをお迎えします。

 

☆スケルトンたちによるレストラングリーティング
アメリカンウォーターフロントのレストラン「セイリングデイ・ブッフェ」では、スケルトンをモチーフにしたメニューが並ぶスペシャルブッフェを展開。シンガーとミュージシャンのスケルトン、シェフのスケルトンが、“スケルトン語”で挨拶をして回ったり、楽器を演奏したりと、ゲストと楽しい時間を過ごそうとダイニングにやってきます。
また、今年はロストリバーデルタのレストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」でも、ハロウィーン限定のスペシャルセットが登場。ロストリバーデルタのスケルトンが食事中のテーブルを回り、愉快なやりとりで楽しませます。
お食事をしながらスケルトンたちとの“コワ楽しい”触れ合いをぜひお楽しみください。 

 

☆スケルトンたちによるグリーティング
年に一度、ハロウィーンのこの時期、大勢のゲストに会えることを楽しみにしている東京ディズニーシーのスケルトンたちが、様々な場所でゲストを“コワ楽し”ませます。
アメリカンウォーターフロントには、生前にS.S.コロンビア号の乗組員だった水兵、ポーター、シェフ、ミュージシャン、シンガーのスケルトンたちのほか、犬のお散歩中のセレブなスケルトンや画家のスケルトン、東京ディズニーシーに家族で旅行に来ているスケルトンたちなど、愉快なスケルトンたちが登場し、ゲストを巻き込みさまざまなハプニングを起こしていきます。また、メディテレーニアンハーバーでは、工事作業を行なっているスケルトンたちが、軽快なリズムに合わせダンスパフォーマンスを披露します。

 

キャンディー配布
東京ディズニーシーアメリカンウォーターフロントロストリバーデルタでは、ハロウィーンらしいスペシャルコスチュームを着たキャストが、“トリック・オア・トリート!”を合言葉にオリジナルキャンディーを配布します。

 

各プログラムは天候等の状況により、内容が変更または中止になる場合があります。

 

とのこと。今年のTDSのハロウィンはプログラムが盛り沢山ですね。ハロウィンが待ち遠しくなってきました。

 

人気ブログランキングに参加しています。

よろしければどうぞワンクリックお願いします。