読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISNEY HALLOWEEN 2014(TDS) 写真集

f:id:TOMOHIRO-O:20141010182840j:plain

この記事の画像は全て10/4にTDS内でうきわかめが撮ったものです。(※無断転載は禁止です。)(一部、ボケやブレや前方の方の後頭部が写った写真等などがあるものも載せます。ご了承ください。)

 

 

デコレーションからです。(デコレーションの詳しい位置を知りたい方はコメントにてお聞きください。)

f:id:TOMOHIRO-O:20141004085640j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004085647j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004085658j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004085652j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004085630j:plain

上からミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーチップとデールジャック・オ・ランタンが飾られていました。(マクダックス・デパートメントストア付近)

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100025j:plain

毎年恒例の飾りつけも健在です。(マクダックス・デパートメントストア付近)

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100124j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100047j:plain

個性あふれる顔に彫られたかぼちゃたちが銅像を囲むように飾られています。

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100842j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100852j:plain

こちらも毎年恒例のクモの巣のデコレーションです。

f:id:TOMOHIRO-O:20141004141828j:plain

「Skeleton`s Street Party」(スケルトンのストリートパーティー)のバナーが飾られています。

f:id:TOMOHIRO-O:20141004141842j:plain

また、このバナーの下に上の画像のような大きなポスター的なものが飾られています。

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100644j:plain

ウォーターフロントパーク(タワーオブテラー前の広場)では上のような豪華なフォトロケーションが設置されています。

また、このフォトロケーションは夜になるとライトアップされ、コワ楽しい雰囲気を醸し出します。(ライトアップ時の写真は撮り忘れました。すいません。)

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100612j:plain

SSコロンビア号付近では上のようなフォトロケが設置されていました。

このフォトロケは去年まで同じようなものがありましたが、今年はそれの色違いです。

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100621j:plain

下段にはこのようなかぼちゃたちが飾られています。

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004100733j:plain

また、上のフォトロケ付近(SSコロンビア号付近)にも上のようなデコレーションが施されています。

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004101210j:plain

メディテレーニアンハーバーでは、例の壁画(下の画像)付近に上の画像のフォトロケが設置されました。(ヴェネチィアン・ゴンドラ乗り場付近)

f:id:TOMOHIRO-O:20141004101208j:plain

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004130656j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004130507j:plain

ロストリバーデルタでは「死者の日」をイメージしたデコレーションが施されています。

 

ミラコ通り、アクアスフィア・プラザではこのようなデコレーションがされていました。

f:id:TOMOHIRO-O:20141004212058j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004212204j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004212137j:plain

 

 

次からはショーの写真です。

まずは「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」からの写真です。

ウェルカム・スケルトン・フレンズは、リドアイルにて1日3回公演されるショーです。

 

ストーリー↓

 メディテレーニアンハーバーのリドアイルでは、東京ディズニーシーを訪れるゲストともっと仲良くなりたいスケルトンたちが、ディズニーの仲間たちの力を借りて、ゲストと仲良くなるためのハロウィーンイベントを開催します。
船でリドアイルに到着したスケルトンたちは、ゲストとコミュニケーションを取ろうとしますがうまく通じません。そこでスケルトンたちはディズニーの仲間たちを呼んで力を貸してもらうことにします。
 リドアイルにやってきたディズニーの仲間たちを、スケルトンたちは大喜びで迎えます。ゲストともっと仲良くなりたいというスケルトンたちの願いをかなえるため、ディズニーの仲間たちはスケルトンたちに協力することになります。
 まずは、スケルトンたちの言葉をみんなに覚えてもらうゲームを行ないます。次に、スケルトンたちが軽快なダンスを披露します。するとゲストにも一緒に踊って欲しいという強い思いから、スケルトンたちは人間の言葉を話しはじめます。
 人間の言葉を理解したスケルトンとゲストは、本当の友達との出会いを祝い、一緒に歌い踊り、フィナーレを迎えます。
 スケルトンたちがゲストと仲良くなったことを見届けたディズニーの仲間たちは、船に乗って次のハロウィーンパーティーへと向かいます。

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、チップ、デール、グーフィー、プルート、クラリス

f:id:TOMOHIRO-O:20141004103243j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004103647j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004103823j:plain

 

f:id:TOMOHIRO-O:20141004103912j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004104230j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105037j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105605j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105524j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004104833j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105014j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004141717j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105746j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004104350j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004104029j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004104847j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105021j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105119j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105309j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105638j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105356j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105645j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004105925j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004110105j:plain

 

 

次は上記のショー「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」の続きとなるショー「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」です。

ストーリー↓

 アメリカンウォーターフロントでは1920年代のアメリカンカルチャーをテーマに、ディズニーの仲間たちと当時を生きていたスケルトンたちが、音楽やダンス、ファッションを楽しむハロウィーンパーティーを繰り広げ、ゲストと一緒に興奮のフェスティバルを開催します。
 ニューヨーカーが歌い踊るニューヨークシティの華やかなハロウィーンパーティーに、ミッキーマウスやミニーマウスがスケルトンたちを誘うとショーがスタートします。
 まず、おしゃれに着飾ったドナルドダック、デイジーダック、そしてファッションモデルのスケルトンたちがビッグシティ・ヴィークルに乗って登場します。デイジーダックが1920年代の最新のファッションを紹介すると、モデルのスケルトンたちがランウェイを練り歩きます。
 次に、シェフのグーフィーと「レストラン櫻」の板前のスケルトン、「ニューヨーク・デリ」のシェフのスケルトンが登場し、パフォーマンスを披露します。そこに、へんてこな楽器を演奏するミュージシャンのスケルトンたちも加わり、グーフィーたちと一緒に賑やかな曲を演奏します。
 続いて、ニュースボーイ(新聞配達員)のマックスとのニュースボーイズのスケルトンたちが勢いよく登場し、アクロバティックなダンスを繰り広げます。
 ミッキーマウス、ミニーマウスとスケルトンたちによる華麗なダンスや、クラリス率いるスケルトンのシンガーたちのキュートなラブソングが展開されると、今まで登場したすべてのスケルトンも加わり、全員で軽快な音楽にあわせダンスを披露します。
 すると、ディズニーの仲間たちとスケルトンたちの楽しそうな様子が気に入らないスクルージ・マクダックがみんなを困らせようと、ギャングのボスであるチップとデールを引き連れてやってきます。チップとデールの合図で“ちびっこギャング”のスケルトンたちも登場し、ドングリでみんなを攻撃します。またたく間にパーティーはめちゃくちゃに…。
 そこで、ミッキーマウスとミニーマウスがギャングたちの気を逸らすために、会場のゲストも巻き込んで、みんなでスケルトンダンスを踊ることを提案します。暴れていたギャングたちも愉快なスケルトンダンスに夢中になり、全員で楽しくスケルトンダンスを踊ります。
 最後にはスクルージ・マクダックも反省し、ハロウィーンパーティーに加わり、みんなで歌い踊り、華やかやフィナーレを迎えます。

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、
チップ、デール、クラリススクルージ・マクダック

f:id:TOMOHIRO-O:20141004143355j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004143815j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004144215j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004144442j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004144832j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004145006j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004145426j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004145557j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004192954j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004193940j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004194008j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004192930j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004192945j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004193015j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004194539j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004193727j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004194711j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004194856j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004194850j:plain

次はグリーティングショー「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」です。

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155407j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155421j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155427j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155435j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155439j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155457j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155538j:plain

f:id:TOMOHIRO-O:20141004155602j:plain

以上で「DISNEY HALLOWEEN 2014(TDS) 写真集」の写真部分は終わりです。

 

(ちょっとした感想とか↓)

イベント全体の点数は100点中85点ぐらいだと思います。

ショーなどのコストをあまりかけられない中、なかなか高いクオリティのショーだったと思います。グリーティングも良かったですね。喋ることのできるスケルトンたちは中々面白かったです。

話は変わりますが、今年でスケルトン関係のショーは終わるそうですね。(フィエスタがどうなるかは分からないけど)

約6ヶ月の時を経て本当に人気が出てきたのにいなくなるのは少し悲しい気もしますが、グリーティングはあるんじゃないかという希望を持って来年のプレスリリースまで静かに待ちたいと思います。

今のOLCからしても人気があるものを捨てるのは出来ないはずですし…とりあえず今年のグリーティングに加わったスケルトンには「喋ることの出来るスケルトン」がいたので、「喋ることが出来る(声を通じたコミュニケーションがとれる)」というのは、スケルトンに限らずこれから登場する他のキャラクターたちにも生かしていってほしいです。

 

上の小学生が書いたみたいな文章で締めとなってしまい申し訳ないのですが、最後の最後まで閲覧していただきありがとうございました。

 

 

 

【人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。

よろしければどうぞワンクリックお願いします。

 

Twitterアカウント】

管理人のうきわかめがTwitterを始めました!よろしければフォローお願いします。

記事の更新情報やファイル利用量などの問題でブログに上げられなかった画像などを呟いています。

うきわかめ (ukiwakame0202) on Twitter