読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happiness Atelier

インレポやイベントの情報まとめ、ごく稀にBGSなどを書いていくブログです。

ストームライダーのバック・グラウンド・ストーリー

ストームライダー

5月16日にクローズされたアトラクション「ストームライダー」のバックグラウンドストーリーです。

 

 

まずこのアトラクションがある「ポートディスカバリー」について軽くお話します。

 

ポートディスカバリーは20世紀初頭の人々が思い描いた架空の未来を舞台としています。

TDLにあるトゥモローランドと大きく違う点は、トゥモローランドは「近未来」がテーマ、ポートディスカバリーは「レトロフューチャー」がテーマになっているところです。

 

ポートディスカバリー全体のBGSは「気象コントロールセンターの研究員が主催する、ストームライダー計画の成功を祝うフェスティバル」みたいな感じです。

 

そのフェスティバルの一環として、ストームライダーの研究開発に関わった研究員の開発した新しい航海システムの実験用に作られた「アクアトピア」や研究員がゲストをもてなすためにヨットクラブを改装して作った「ホライズンベイ・レストラン」、ワゴンショップ等がフェスティバルの一環として特別に開放されています。

アクアトピア

 

そして、フェスティバルの目玉である「ストームライダー」。

ストームライダー計画の研究成果発表として、私たちはストームライダーのコックピットの後ろにある「観測デッキ」に乗り、ミッションに参加することになります。

 

まずアトラクション建物内に入ってすぐの部屋「ミッションコントロールルーム」でストームライダーについての説明をうけます。

 

今回ゲストが参加するミッションは「ストームの消滅」。

 

具体的には、ストームライダーを上空に移動させ、風などの影響がほぼないストームの中心(台風の目)に降下します。そして「ストームディフューザー」を爆発させ、ストームのエネルギーを分散し、消滅させる…という任務です。

ミッションコントロールルームで説明されるとおり、ストームディフューザーはストームライダーが十分安全な距離をとれるよう、時限式になっています。

ストームライダー

ミッションコントロールルームでの説明をする研究員の後ろに円型の画面があります。

あれは現在のストームの位置、ストームの強さをモニターしているものなんですよ。

ポートディスカバリーにストームが近づいていっているのを確認出来ます。

ちなみに消滅の対象になるストームは風速70m、気圧925hPaとかなり発達しています。日本だと「第2室戸台風」に相当するようです。

第2室戸台風 - Wikipedia

 

次に飛行型気象観測ラボ「ストームライダー」の航空機としてのスペックを書いていきます。

あまり詳しくないのでもっと詳しいこと分かる方いらっしゃいましたら教えてくださると嬉しいです。

ストームライダー

全長は約39.50 m、全幅は約45.80 m、全高は約19.50 m、乗員123名 (観測デッキ122名とコックピット1名)

 

また、ストームライダーは推進力を得る方法として「ティルトジェット」というものを採用してます。

ティルトジェットとは一言でまとめると「エンジンごと傾ける」方式です。

現実世界ではどうやら試作はされているものの実用化はされていないようですね。

エヴァンゲリオンなどフィクション作品で登場することが多いそうです。

 

有名なお話ですが…

スカイウォッチャー・スーヴェニアというワゴンショップがあります。

スカイウォッチャー・スーヴェニア

 

これはかつて気象観測の前哨基地として使用されていたものをワゴンに改良したものなんですよ。

画像を見て分かるとおり、屋根の一部がめくれていたり、屋根の右側にあるアンテナのようなものが少し曲がっていたり、「フェスティバル」という華やかな舞台にはふさわしくないような外見ですよね。

実はこれ、ワゴンがストームに飲み込まれかけていた…という物語が潜んでいるのです。

上の画像からは分かりませんが、ワゴン左側がストームに飲み込まれていたようです。

これは現地で是非確かめてほしいのですが、ストームに飲み込まれた左側とギリギリ助かった右側では照明の汚れの有無などの違いがあるんですよ。

ロストリバーデルタからこのショップの裏側が見えるのですが、裏側もやはり右側だけが少し汚れています(裏から見ているので左右逆になっている)。

 

最後にもう一つ、知っているけど見に行ったことは無いと言う方が多そうな話です。

 

ストームライダーは嵐の中はもちろんのこと、夜間にもミッションを行ないます。

ミッションを遂げ、着陸するときに問題になるのは視界の悪さ。

視界が悪くても確実に着陸できるよう目印になるものがあるといいですね。

実際に見に行ったことのある方は少ないのではないでしょうか。

下の画像の下のほうにある円形の島に注目してください。

f:id:TOMOHIRO-O:20160506235303p:plain

画像にも書いてありますが、実はこれ誘導灯なんです。

ストームライダーはこれを目印に帰還しているんですね。

この誘導灯、ストームライダーのクローズ後に撤去されてしまうようです。

 

 

まもなくクローズするストームライダー、果たして無事にミッションを完遂することができるのでしょうか。

 

 

現在ストームライダーのグッズが販売されています。

ちなみにポストカード、クリアファイルのデザインはシーオープン時に販売していたものとほぼ同じものだそうです。

ストームライダー・フォーエバー(Storm Rider Forever) 品切れ、完売グッズ情報 【2016,04,25更新】 - DisneyResort Dreamblog

 

もしもっと触れてほしい点や誤っている点、追記してほしいことがありましたらコメント、Twitterでお教えください。

 

【人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。

よろしければどうぞワンクリックお願いします。


ディズニーリゾート ブログランキングへ

 

Twitterアカウント】

Twitterやってます。よろしければフォローお願いします。

うきわかめ(@ukiwakame0202)さん | Twitter